ようこそ!海の星幼稚園へ

学校法人聖トマ学園 海の星幼稚園は神奈川県二宮町にあるカトリックの幼稚園です。

広々とした園庭、海を見下ろす芝の上に生えた松林、海の見える聖堂。

美しい環境の中でキリスト教教育に基づいた心の育成をします。

教育方針
園概要
未就園児
入園案内
ニュース

園からのお知らせ

2022/11/28

かめ吉は今日も元気です!

―亀のお世話―

幼稚園では、「かめ吉」という亀を飼っています。もう20年以上も幼稚園にいるそうです。

「かめ吉」というオスの名前がついていますが、どうもメスの亀のようです。

水槽の水替えは年長さんのお仕事ですが、その時には、園庭で遊んでいる何人かの子どもたちが、必ずやってきます。今日は、園庭を散歩させました。子どもたちは、「かめ吉」を取り囲んで、地面に線を引いて「かめ吉」用の道をかいたり、「ワープ!」と言って「かめ吉」を運んだりしていました。

だんだん寒くなり、「かめ吉」の動きも鈍くなってきました。この冬も無事に乗り切り、長生きをしてほしいです。

2022/11/24

たくさんお祈りをしてください

― ロザリオの祝福 ―

年長さんは、ビーズを使って、ロザリオ(バラの冠という意味)を丁寧に作りました。今日、聖堂で、タム神父様にそれを祝福していただきました。神父様からは、「皆さんの作ったロザリオはきれいですね。ロザリオはお祈りの道具です。大切にしてください。ロザリオを使ってお祈りをし、神様を喜ばせてください。」というお話がありました。年長さんは、落ち着いて聖堂に入り、神父様のお話もよく耳を傾けていました。

神様は、いつも私たちと一緒にいて、私たち一人ひとりを見守ってくださいます。ロザリオを使って「ありがとう」のお祈りがたくさんできるといいですね。

2022/11/22

いつも私たちのためにありがとう!

― 勤労感謝 ―

今日、年少組さんは、いつも私たちのためにお祈りをしてくださっている二宮教会のタム神父様に、「いつもありがとうございます。」の気持ちと一緒に、カレンダーをプレゼントしました。カレンダーのまわりは、一人ひとりが顔をかいた羊で飾られています。神父様は、早速、信徒館の廊下に貼ってくださいました。初めて入る信徒館の中で、みんな神妙な顔でその様子を眺めていました。

年中組さんは、二宮駅前交番のおまわりさんに、感謝のプレゼントを渡しに行きました。3人のおまわりさんが、笑顔で迎えてくれました。一人ひとりの顔の絵がかかれたカレンダーを「ありがとうございます。」の言葉と共にお渡しし、一緒に記念写真を撮りました。その後、警棒や盾、手錠などを見せていただきました。

私たちは、たくさんの方々のおかげで毎日元気に過ごせています。このことに感謝し、1日1日を大切に過ごしていきたいです。

2022/11/21

消防士さんありがとう!

―避難訓練・消火訓練―

月に一回避難訓練をしています。今日は、台所から出火したという想定で、火災避難訓練をしました。その様子を二宮町の消防本部の消防士さんに見ていただきました。

避難後のホールでは、年長さんの「消火器の中には、何が入っているのですか。」「消防車にはどうしていろいろな種類があるのですか。」「なぜ、消防車は赤いの?」という質問に丁寧に答えていただきました。

そして、「いつも安全を守ってくださってありがとう!」の気持ちを込めて、年長さんが製作した手作りのカレンダーをプレゼントし、クラスごとに記念写真を撮りました。

最後に、先生方の代表に消火器の使い方を指導していただきました。

消防士さん、お忙しい中、ありがとうございました。

2022/11/18

打楽器の世界にようこそ

ー打楽器コンサートー

打楽器コンサートグループ「あしあと」をお招きして、マリンバ(木琴)・ビブラフォン(鉄琴)を中心としたコンサートを楽しみました。

「未就園児クラス・満3歳児クラス・年少組」対象の第1部は、「勇気100%」で始まりました。様々な小さな楽器を使ったり、手遊びをしたりするなど、注目を集める演出に、小さなお友だち達は、笑顔いっぱいになりました。「年中組・年長組」対象の第2部では、心地よいリズムに合わせて「にじのむこうに」を大合唱しました。園歌としていつも歌っている聖歌「あめのきさき」のハンドベルの演奏は、澄んだ音が心に染み入るようでした。

演奏を楽しむだけでなく、色々な楽器にもさわらせていただき、打楽器の世界を心から楽しむことができました。「あしあと」のみなさん、ありがとうございました!

グループサイト
学校法人聖トマ学園
カトリック二宮教会
ページトップ
海の星幼稚園

TEL 0463-73-1513

神奈川県中郡二宮町二宮88